女性用バイアグラ

女性用バイアグラ

バイアグラと聞けば、男性がペニスを勃起するために飲む薬として有名です。
世界で初めて登場した、当時夢の薬とまで騒がれたこともあり、知名度も抜群に高い性解消の薬ですが、バイアグラは女性用もあることを知っていましたか?

以前アベマTVやネットニュースでも取り上げられた、梅宮アンナが男性用バイアグラを服用したことによって「死」を覚悟したと言ったものを目にしました。
内容によると、動悸、めまいがひどく、救急車まで呼ぼうとしたそうです。

実はこれ、男性用のバイアグラを更に用量も守らず女性が服用したことによって起きたと想定できます。
女性にはペニスがないので、男性用のバイアグラを飲むことは無意味ですし、危険も伴います。

女性には女性用のバイアグラがあるので、女性がバイアグラを飲むことによって得られるメリット、そして商品の紹介をしていきます。

ラブグラ

ラブグラの特徴

ラブグラは女性用バイアグラの代名詞とも呼べる、世界をまたにかける女性用バイアグラです。

成分は男性のバイアグラ同様、シルデナフィルを配合しており、ペニスのない女性がどのような恩恵を受けられるのかと言えば、感度などを向上させることができます。

成分のシルデナフィルは血管拡張し、血液の巡りを良くすることから女性が服用することで性器周辺の血液量が増え、巡りが良くなることで感度を良好にすると言われています。

見た目はピンクの錠剤となっており、錠剤もひし形、シートの配列なども全てバイアグラに寄せているので、バイアグラを知る人であれば馴染みやすいかも知れません。

製造販売をジェネリック医薬品製造会社でも有名なアジャンタファーマ社が手掛けています。
アジャンタファーマ社は日本の厚生労働省と呼ばれるアメリカのFDAにて、自社ブランドの医薬品全17種類も承認されており、非常に定評がある医薬品会社です。

ラブグラの服用

ラブグラの効果を得るためにはセックスの1時間前に水で服用してください。
胃腸が弱い方はぬるま湯で飲むことで、お腹の下りを防止することができます。

1錠100mgの用量となっていますが、日本でのシルデナフィル推奨用量は50mgとなっているため、錠剤をピルカッターなどで半分にして服用しましょう。
男性でも50mgのシルデナフィルで効果が得られるので、男性よりも体の小さい女性であれば50mgで十分だと思われます。
半分して残った錠剤は、直射日光を避けて、保管しましょう。

シルデナフィルの効果は4時間から6時間と個人差があるものの、この間は効果を得ることができます。
しかし体内から完全に消すための猶予として24時間は再度服用しないようにしましょう。
過剰摂取となり、効果はおろか副作用を引き起こす危険性だけが高まります。

シルデナフィルは食事の影響が大きく関係します。
成分が胃で溶けると、シルデナフィルはそのまま腸に向かい、腸で吸収して効果を発揮しだします。
しかし食べ物を食べた後になると、胃で吸収されていまい思うような効果を得られない場合があります。

服用する際にはできる限り空腹時を意識しながら、デートなどの食事前の場合には食後2時間空けるか、服用してから1時間後に食事を摂ると良いです。

ラブグラの通販こちら

ラブグラの注意点

ラブグラを飲む女性にとって注意すべき人や同時に服用してはいけないものがあります。
以下に該当する人は、ラブグラの成分であるシルデナフィルが過剰に反応してしまったり、副作用が強く出る恐れがあることから、服用を禁止されています。

  • シルデナフィルの成分でアレルギー反応を起こしたことのある方
  • 硝酸剤、一酸化窒素NO供与剤を現在服用している方
  • 血管の障害があり、セックスに何かしら障害が出る恐れのある方
  • 肝臓に重度の障害を抱えている方
  • 低血圧(90/50以下)の方
  • 脳梗塞や心筋梗塞など、血管が問題で引き起こす疾患を半年以内で引き起こした経験がある方
  • アミオダロン塩酸塩を現在投与している方
  • 可溶性グアニル酸シクラーゼ刺激剤を現在投与している方

また、同時に服用してはいけない注意すべきものとして血圧を下げる薬である降圧剤とグレープフルーツが挙げられます。

ラブグラの成分、シルデナフィルは血圧を下げる薬と一緒に飲むと、急激な血圧低下を引き起こすため注意が必要です。 グレープフルーツに関しては、フラノクマリンと呼ばれる成分がシルデナフィルの分解速度を遅くすることで、体内にシルデナフィルが長く留まってしまい、効果・副作用共に強く出てしまう可能性があります。

ラブグラのまとめ

血管を広げて血流を良くし、感度を上げる効果から不感症に悩み、セックスを楽しめない女性のために開発されたラブグラ。

服用方法をしっかり守って飲む分には恩恵を大きく受けることができるので、試す価値は十分あると思います。

種類の豊富な女性用バイアグラで悩んだら、ラブグラを選んでみてはいかがでしょう。

ラブグラの通販こちら

シルジョイピンク

シルジョイピンクの特徴

シルジョイピンクもまた、シルデナフィルを配合した女性用バイアグラの1種です。
効果はラブグラ同様、シルデナフィルが血管を拡張することで女性器周辺の血流を良くし、感度の向上が期待できることから不感症に悩む女性が愛用する薬です。

製造販売を行うSAVA Healthcare社は女性用バイアグラだけでなく、軟膏や鼻腔スプレーなど色々な医薬品を手掛ける製薬会社です。

30人以上の研究者たちが日々研究開発を行い、アジアだけでなくカナダやウクライナ、アフリカなどにも事業展開している企業です。

シルジョイピンクの服用

シルジョイピンクもラブグラと同じ成分、用量となっているため以下同文となります。

シルジョイピンクの効果を得るためにはセックスの1時間前に水で服用してください。
胃腸が弱い方はぬるま湯で飲むことで、お腹の下りを防止することができます。

1錠100mgの用量となっていますが、日本でのシルデナフィル推奨用量は50mgとなっているため、錠剤をピルカッターなどで半分にして服用しましょう。

男性でも50mgのシルデナフィルで効果が得られるので、男性よりも体の小さい女性であれば50mgで十分だと思われます。
半分して残った錠剤は、直射日光を避けて、保管しましょう。

シルデナフィルの効果は4時間から6時間と個人差があるものの、この間は効果を得ることができます。
しかし体内から完全に消すための猶予として24時間は再度服用しないようにしましょう。
過剰摂取となり、効果はおろか副作用を引き起こす危険性だけが高まります。

シルデナフィルは食事の影響が大きく関係します。
成分が胃で溶けると、シルデナフィルはそのまま腸に向かい、腸で吸収して効果を発揮しだします。
しかし食べ物を食べた後になると、胃で吸収されていまい思うような効果を得られない場合があります。

服用する際にはできる限り空腹時を意識しながら、デートなどの食事前の場合には食後2時間空けるか、服用してから1時間後に食事を摂ると良いです。

シルジョイピンク通販こちら

シルジョイピンクの注意点

シルジョイピンクを服用するにあたり、一緒に服用してはいけないものや、服用してはいけない人などがいます。
医薬品なので飲み合わせによって副作用が強く出てしまったり、現在抱えている疾患を悪化させてしまう恐れなどがあります。

それを以下で紹介していきます。

  • シルデナフィルの成分でアレルギー反応を起こしたことのある方
  • 硝酸剤、一酸化窒素NO供与剤を現在服用している方
  • 血管の障害があり、セックスに何かしら障害が出る恐れのある方
  • 肝臓に重度の障害を抱えている方
  • 低血圧(90/50以下)の方
  • 脳梗塞や心筋梗塞など、血管が問題で引き起こす疾患を半年以内で引き起こした経験がある方
  • アミオダロン塩酸塩を現在投与している方
  • 可溶性グアニル酸シクラーゼ刺激剤を現在投与している方

また、同時に服用してはいけない注意すべきものとして血圧を下げる薬である降圧剤とグレープフルーツが挙げられます。

ラブグラの成分、シルデナフィルは血圧を下げる薬と一緒に飲むと、急激な血圧低下を引き起こすため注意が必要です。

グレープフルーツに関しては、フラノクマリンと呼ばれる成分がシルデナフィルの分解速度を遅くすることで、体内にシルデナフィルが長く留まってしまい、効果・副作用共に強く出てしまう可能性があります。

シルジョイピンクのまとめ

シルジョイピンクは同じ女性用バイアグラでも、世界各国の不感症に悩む女性が愛用している薬です。
日本では処方されることがないため、通販サイトを利用することで購入することができます。

シルジョイピンク通販こちら

マレグラPRO

マレグラPROの特徴

マレグラPROもまた女性用バイアグラのジェネリック医薬品です。
効果は上記2つで紹介した商品を同じ働きをする効果をもち、有効成分シルデナフィルが血管を拡張することで女性器周辺の血流を良好にして感度を上げると言ったものです。

製造販売をインドに本社のあるサンライズレメディーズ社が行っています。
サンライズレメディーズ社はマレグラPROだけでなく、日本でも高い人気を誇るアバナやレビトラのジェネリック医薬品であるジェビトラ、早漏改善のポゼットなどを展開しています。

女性用バイアグラだけでなく、男性の性問題を解決できる商品を複数展開していることで、女性用のバイアグラも安心して使うことができる商品です。

マレグラPROの服用

マレグラPROも同じシルデナフィルの成分を配合し、用量も同じのため、以下同文となります。

マレグラPROの効果を得るためにはセックスの1時間前に水で服用してください。
胃腸が弱い方はぬるま湯で飲むことで、お腹の下りを防止することができます。

1錠100mgの用量となっていますが、日本でのシルデナフィル推奨用量は50mgとなっているため、錠剤をピルカッターなどで半分にして服用しましょう。
男性でも50mgのシルデナフィルで効果が得られるので、男性よりも体の小さい女性であれば50mgで十分だと思われます。
半分して残った錠剤は、直射日光を避けて、保管しましょう。

シルデナフィルの効果は4時間から6時間と個人差があるものの、この間は効果を得ることができます。
しかし体内から完全に消すための猶予として24時間は再度服用しないようにしましょう。
過剰摂取となり、効果はおろか副作用を引き起こす危険性だけが高まります。

シルデナフィルは食事の影響が大きく関係します。

成分が胃で溶けると、シルデナフィルはそのまま腸に向かい、腸で吸収して効果を発揮しだします。
しかし食べ物を食べた後になると、胃で吸収されていまい思うような効果を得られない場合があります。

服用する際にはできる限り空腹時を意識しながら、デートなどの食事前の場合には食後2時間空けるか、服用してから1時間後に食事を摂ると良いです。

マレグラPRO通販こちら

マレグラPROの注意点

マレグラPROを服用するにあたって、服用してはいけない女性、飲み合わせが悪い物があります。
これは持病や現在治療中の疾患をシルデナフィルの成分によって悪化させてしまう恐れがあるためです。

以下で紹介する女性はマレグラPROを服用してはいけません。

  • シルデナフィルの成分でアレルギー反応を起こしたことのある方
  • 硝酸剤、一酸化窒素NO供与剤を現在服用している方
  • 血管の障害があり、セックスに何かしら障害が出る恐れのある方
  • 肝臓に重度の障害を抱えている方
  • 低血圧(90/50以下)の方
  • 脳梗塞や心筋梗塞など、血管が問題で引き起こす疾患を半年以内で引き起こした経験がある方
  • アミオダロン塩酸塩を現在投与している方
  • 可溶性グアニル酸シクラーゼ刺激剤を現在投与している方

また、同時に服用してはいけない注意すべきものとして血圧を下げる薬である降圧剤とグレープフルーツが挙げられます。

ラブグラの成分、シルデナフィルは血圧を下げる薬と一緒に飲むと、急激な血圧低下を引き起こすため注意が必要です。

グレープフルーツに関しては、フラノクマリンと呼ばれる成分がシルデナフィルの分解速度を遅くすることで、体内にシルデナフィルが長く留まってしまい、効果・副作用共に強く出てしまう可能性があります。

マレグラPROまとめ

マレグラPROを製造販売するサンライズレメディーズ社は、マレグラPROの他、男性に向けた性改善医薬品を幅広く展開しており、販売実績もあります。
この企業が展開するジェネリック医薬品は人気が高く、安全性も保障された商品となっているので、現在感度が悪くセックスを楽しめないと言う女性であれば、一度試してみても良いかも知れません。

女性用バイアグラをいくつか紹介させていただきました。
成分は全て「シルデナフィル」が配合されているため、効果や服用方法などは1度覚えてしまえば、全ての女性用バイアグラ共通となっています。

マレグラPRO通販こちら

バイアグラジェネリックでは味付きの商品や錠剤を小型化して飲みやすくしたものなどが多数展開されています。
自分の中で服用しやすいもの、価格などを考慮して選んでみるのが良いでしょう。

TOP